やまざとオヤジの桃源郷

このブログは、秘境の山里に住むおひとりさまのアラフィフおやじが、生活する上で役に立ちそうな情報や実際に改善したことなどをぼちぼち更新しながら発信していくウェブログです。

腰痛

坐骨神経痛とはなにかわかる範囲で調べてみた

更新日:


Midsection of businessman suffering from backache while sitting on chair in office

 

 

坐骨神経痛の経験が無い方もいらっしゃると思いますので、調べてみました。

 

 

腰痛の専門医による安心アドバイス  あいちせぼね病院 東京腰痛クリニック 監修  他

参照

 

1・坐骨神経痛とは

 

1-1・坐骨神経とは

 

・腰からお尻、ももの中の裏側よりを通り枝分かれしながら

足先まで繋がっている神経のこと

 

 

 

 1-2・症状

 

お尻ふとももすね足先まで痛みやしびれ起きて、

歩行障害が出る場合もある。

・症状は上記の全体ではなく部分的に出る場合がある。

 

1-3・原因

 

坐骨神経がなんらかの原因で圧迫され、症状が出る。

判っている原因としては、

椎間板ヘルニアが原因では一番多い。

脊柱管狭窄症、脊柱・脊髄・骨盤のがん、などの場合もある。

梨状筋症候群(お尻の筋肉から坐骨神経が圧迫される)という原因もある。

 

私の場合、これも検証したわけではないのですが、

腰痛とともにきれいさっぱり気にならなくなったという経験がありますので、

※体験記事はこちら→腰痛の劇的改善体験記

私のような場合にはやはり骨盤など体の歪みから坐骨神経が圧迫され

痛みが出ていたのではないかと推測されます。

 

2・まとめ

 

坐骨神経痛も原因によってどう治療するかが変わってきます。

症状を見極め、適切な治療をする必要がありますので、

症状が出てから一度も病院にかかったことがなければ、

まずは病院で見てもらうことをお奨めします

 

私の場合みたいに病院で改善が無かったら、

あらためて整体や私の体が改善した方法などを考えてみましょう。

 

 

 

 


-腰痛

Copyright© やまざとオヤジの桃源郷 , 2020 All Rights Reserved.